平穏な日々

世の中に絶望しつつも、世界をこの手で終わらせる気もない

ハローワーク

一向に空からお金が降ってくる見込みはなさそうなので生活費が心もとない。

 

仕事する気があるなら失業給付が受けられるということで、先日ハローワークで手続きしてきた。正直なところしばらく仕事はしたくないんだけれど。

 

ハローワークの担当さんの説明は、「仕事する気がないなら不正受給、ダメ!絶対!」だけど「どちらにせよ希望するような仕事はないからまぁうまくやってね」というのを分厚いオブラートに何重にも包んで言ってるように受け取れた。

 

探しても希望に沿う仕事が見つからないんだから、仕事に就けなくてもしょうがないよね。いい条件があれば仕事するし。

まんが日本昔ばなし

amazonプライムビデオで何か面白いものあるかな、と探していた時に目に止まった日本昔ばなし。話数も多くてここ数日ずっと見ている。

あまり集中力が続かないので映画とかはあんまり見てない。

特に洋画は私には顔の区別がつかなくて話が理解できないので全く見ない。外国人みんな同じ顔に見える。

 

ずっと画面見てなくて適当に流して音だけ聞いてても話が把握できるのもいい。一話も極短いし。

 

子供の頃にも見ていたけれど、特に昔ばなしが見たいという意志はなかった。実際何にも覚えていない。テレビでアニメが流れていれば何でも良かった。サザエさんを見てその後だったか。

その頃には気が付かなかったけれど、妙に気持ち悪い絵、時間内に納めるための急激な話の展開、理不尽なオチ、なんだか風邪引いたり高熱出てるときの意味不明な夢のよう。癖になる。

 

それにしても熊の子が見ていたのは本当にかくれんぼなのか。

私の知っているかくれんぼとはルールがあまりに違う。最後まで鬼に見つからなかった子が一等賞のはずだ。

お金がほしい

でも仕事はしたくない。

 

今日明日の食事に困るようなことはないけれど、今の貯金では持って数年というところだろう。いずれまた仕事する他ない。

宝くじでも当たらないかなぁと思うけれど、宝くじの期待値を考えると買うのは馬鹿らしい。パチンコも競馬も競艇も興味が持てない。

 

根が小心者なので、株もFXも大きく損はしないけれど利益もそんなに出ない。仮想通貨は気になるけれど今のところよくわからないので手が出せない。元手も極僅かだし。

 

あぁお金降ってこないかなぁ。

時間がずれていく

好きな時に寝て、好きな時に起きる。

この生活になって1ヶ月あまりで気がついたこと。

もともと夜型人間だと思っていたけれど、段々と眠る時間がずれていく。

今日は3:30amに起きた。おじいちゃんかよ。

 

昔何かの実験で「ヒトの体内時計は25時間周期、太陽の光を浴びることで24時間にアジャストしている」というのを見た事がある。

自分の体にも同じ事が起きているというのが面白い。

 

 

暇つぶしに何か食べる

無職生活、1ヶ月経った。

眠い時に寝て、起きたらなんとなくYoutubeとか見たりとか。

全く生産性のない、昨日と今日の違いが全くわからないような生活をしている。

 

仕事していたときは1日2食か3食だったけれど、ここ最近1日4食以上食べている。

きちんと食事を用意するという訳ではなくて、冷凍したご飯チンしてふりかけ、とか、

トーストとちょっとしたサラダ、とか適当なものばかり。

 

以前から自分の満腹中枢は壊れている様に思う。

1日くらいなら何も食べなくてもお腹が空いたと感じないし、

たくさん食べてもお腹がいっぱいともあまり思わない。

なんとなく時間が経ったから食べるか、という感じ。

 

今の生活で食事の回数が増えている原因はただひたすらに「暇だから」だろう。

 

もちろん体重も順調に増えている。

服が入らなくなるのは困るのでそろそろなんとかしなければ。

じゃあどうしてブログを書くのか

友達と呼べる人がいない。

だからSNSとか苦手だ。

同級生とか職場の同僚とかから誘われるまま、

mixiやらfacebookやらtwitterやらとりあえずアカウント作ってみたものの。

そんな微妙な知り合いに向けて発信したい情報はなにもない。

アカウント作ったまま放置となっている。

 

でもブログを書いてみようと思ったのは何故なのか。

 

やっぱり寂しいのかもしれない。

承認欲求というものだろうか?

やっぱりひとりでは行きていけないのだと思う。

でも自分を知る人に対して自分を出すことはできない。

自分を隠したまま、自分の気持ちをダラダラと書く場所があるというのが

ある意味で救いになっているのかもしれない。

 

自己紹介的なもの2

人とコミュニケーションをとるのが極端に苦手だ。

 

仕事で職場の人間関係に疲れて数年単位でリセットしたくなる。

全く知らない人ならその場だけ取り繕えばいいのでなんとかなるけれど、

顔見知り以上になるともう逃げたくて仕方ない。

 

子供の頃からそうだった。

学年があがってクラス替えがあると少しホッとした。

高校は同じ中学からだれも行かない学校を選んだ。

 

もちろん友達なんていない。特別ほしいとも思わない。

家族も苦手だ。一人暮らし始めて初めて「自宅でくつろぐ」という感覚が分かった。

 

同じ性質の人はどうやって会社勤めをしているんだろう?